婚活学.com へようこそ

男性が結婚を決断する時というのはただ1つ。
「この人以上に素敵な人とは結婚できないな」
そう思った時です。

これをいかにして思わせるか?ということを考えるのが婚活学であり、このサイトの目的です。 学問である以上、科学的に探求するものです。

内容はもちろん、ネット上に溢れている婚活サイトのような、個人の主観的な恋愛論を並べただけの安っぽいものではありませんのでご安心ください。

現在結婚活動中の女性も、そうでない女性も、読んで損をすることは決してない内容になっています。どうぞ肩の力を抜いて、じっくりと読んでいただきたいと思います。

現代人と原始人は99%以上同じ

科学の世界では当たり前の事実として受け入れられていることですが、
1万年前の原始人と現代人の遺伝子の差異は「1%ほど」しかありません。

サルからヒトになるまでには700万年かかっているワケですので、まあ1万年くらいでは殆ど何も変わらないということがおわかりいただけると思います。

なぜ、いきなりこんな事を言い出すのかというと恋愛のナゾを解くためには、1万年前までさかのぼって考えなければならないということをまずは理解してほしいからです。

たとえば女性が、体格が良くて、手が大きくて、運動神経に優れている男性に惹かれるのは、それが昔は狩りが上手な男性の特徴だったからです。
現代では狩りは行われていませんが、その恋のメカニズムだけは、しっかりと受け継がれてるというワケなのです。

1万年前のあなたの祖先の女性も、今のあなたと同じように恋に苦しみ、愛のささやきに心躍らせていたのです。彼女らが置かれていた状況を理解すれば、きっと今のあなたにも役に立つハズです。

さあ、今日からあなたは、占いも風水もやる必要はありません。ラッキーカラーを身につける必要もなければ、開運グッズを買う必要もありません。
科学の力は、あなたを確実に幸せな結婚へと導けるからです。

ページトップへ