負の要素を取り除く

人の魅力というのは、常に総合力で判断されます。

たとえばいくら顔がよくても、性格が悪かったり、変な趣味があったりしたらモテません。 それはたとえば、学校の通信簿のようなものです。 オール10の人は妥協することなく相手を選ぶことができますが、殆どの人はそうではありません。 1もあれば10もあるのが人間です。

多くの人は、自分の10の部分をアピールしたがりますが、相手は、あなたの1の部分にばかり目がいってしまいます。 ここではその1の部分をなるべく10に近づけて女力を上げる「負の要素を取り除く」という作業をお話していきます。

《1》タバコをやめる

わかりきったことですが、タバコを吸う女性は恋愛のチャンスを大幅に減らしています。 ところが最近は、そのことに気づいていない女性が多いようです。 これは「オレ、タバコ吸う女は嫌いなんだよ!」と、ハッキリ言う男性が少なくなったことが原因の1つです。 恋愛のチャンスが減っていないと感じているのは、吸っている本人だけということを知るべきです。

女性の年齢とエストロゲン分泌量の変化の表

《2》タトゥーをやめる

タトゥーをしていない女性より、タトゥーをしている女性のほうがいいと答える男性は1%ほどしか存在していません。 タトゥーは「精神的に自立していない」「一時の感情に押し流されやすい」という印象を相手に与えます。 ある人は、お金をかけてでも消しましょう。 ない人は絶対に入れないように。

《3》ピアスをやめる

男性が最も嫌う女性のファッションは、チークピアス(頬のピアス)であるというデータがあります。 確かに、自分で自分を傷つけるような女性に母親を任せたいと思う男性などいるハズがありません。 耳たぶに小さな穴が1つあるくらいならまだしも、いくつも穴を開けたり、舌や頬、オヘソや鼻などに穴を開けている女性を見ると、男性は女性が想像もできないくらいにドン引きするものなのです。

《4》不要な女友達を切る

女性のコミュニティというのは、たいていがヨコ並びです。
そこには男性の縦社会のようにリーダーや下っ端は存在せず、みんなが平等に仲良くおしゃべりをします。 しかしヨコ並びなだけに、誰かが頭1つ飛び出ると、全員で足を引っ張るという悪い性質も持っています。 あなたは知らず知らずのうちに、足を引っ張られていませんか?

《5》個性的なファッションや髪型をやめる

なぜこれがダメなのかというと、個性的なファッションや髪型をしていると、「我の強い女性」だと思われるからなのです。 男性は生まれつき「女性に与えたい、そして従わせたい」という本能を持っています。 ところが我の強い女性というのは、与えても喜ばす、従いもしません。 自分がコントロールできそうもない女性と結婚したいと思う男性は少ないのです。

個性的なファッション

《6》彼氏の携帯電話を見ることをやめる

女性の本能上、彼氏の携帯電話を覗き見したいという衝動は、抑えがたいものだというのは十分に理解できますが、今後は一切見るのをやめることをお勧めします。千の法則と僕はよんでいるのですが、999回やってバレなくとも、1000回目にバレれば同じことです。 携帯を覗き見されることは、縄張り意識の強い男性にとっては耐え難い屈辱です。あなたが彼を信用しない限り、彼があなたを信用することはないと知りましょう。

《7》無理なダイエット・無理な運動をやめる

私たちは無意識のうちに健康な人を好きになります。
世の中には色々なダイエットやら、美容グッズがありますが、基本的に美というものは全て健康をアピールするものです。 健康を犠牲にして、美しくなることなど絶対にないのです。絶対にです。 ただし、食べ過ぎてもいいというワケではありませんので、念のため。

《8》好きな人以外からは嫌われてもいいという思考を捨てる

人には、みんなが好きと言っているものを好きになる習性があります。 これは裏を返せば、みんなが嫌いと言っているものは嫌いになるという意味でもあります。 あなたの評価は、大勢の人の平均で決まるということをゆめゆめ忘れてはなりません。男であろうが女であろうが、敵を作ってはいけません。

ページトップへ