婚活学.com婚活相談室 > 彼女にしたい女性と結婚したい女性はどう違うのですか?
Question

「彼女にしたい女性」と「結婚したい女性」はどう違うのですか?

男性はよく 「付き合うだけならいいけど、結婚はちょっとね」 などと言いいますが、これはなぜですか? 彼女に求める女性の基準と、お嫁さんに求める女性の基準はどう違うのですか?(23才 事務員)


Answer

ズバリ、一番違うのは「貞操感と教養」です。

様々な調査によって男性は、カジュアルセックス(一夜限りのSEX)の相手に対しては貞操観念の低い女性を選ぶ傾向があり、継続的な関係を求める相手に対しては、貞操観念の高い女性を選ぶ傾向があることがわかっています。

噛み砕いて言えば遊ぶだけなら「軽い女性」、結婚前提であれば「堅い女性」を選ぶ傾向があるということです。これは、当然といえるかもしれません。 男性にとって、自分の遺伝子を確実に残す方法はただ1つで、それは「とにかく数をこなす」ということだからです。

もちろん、なるべく多くの女性とした方がその確率を高めることができます。
だから男性は新しい女性に目がなく、これはどの男性でも変わりません。つまり、悪い言い方をすれば男性は、真剣交際以外の時は「なるべくすぐにベッドインできそうな女性」を選ぶ傾向があるのです。

グラビアアイドル達が男性のこの性質を利用して、肌を露出することによって、Hの期待感を上げ、人気を獲得しているのは皆さんもご存知の通りです。

しかし、結婚となってくると話は180度違ってきます。 確実に自分の子供を産んでくれる女性を選ぶ必要がでてきます。 なぜなら、万が一、浮気性の女性を選んでしまった場合、ヘタすると一生かかって他人の遺伝子が通った子供を育てるハメになるかもしれないからです。

サラリーマンの生涯賃金が約2億円といわれていますから、そうなると男性は約2億円をドブに捨てたのと同じになります。 だから男性は、お嫁さん候補には絶対浮気をしなさそうな女性を選ぶのです。

次の「教養」ですが、これも非常に重要な資質といえます。
実は男性は、カジュアルセックスの相手に対しては、教養の低い女性を選ぶ傾向
があることがわかっているのです。 反対に、結婚相手の女性には、ある程度の教養を求めます。これも噛み砕いていえば、遊び相手には「ちょっとおバカな女性」を選び、結婚相手には「ちょっとかしこい女性」を選ぶ傾向があるということです。

前者は悪い言い方をすれば「騙しやすい」ということがあるのかもしれません。 そして後者に教養を求める理由は、生まれた子供にしっかりとした教育をしてもらいたいからです。

いくら絶世の美人と結婚したとしても、教養がなくては立派な子供に育てることはできません。 だから男性は、グラビアアイドルの学歴は気にしなくても、お見合い相手の家柄や学歴は気にするのです。

さて、そう考えると若くして、この「貞操感と教養」を両方持ち合わせている女性はあまりいないことに気付きます。20代後半〜30代前半の女性の方が結婚市場で人気があるのは、こうした事情があるからなのです。

ページトップへ